NEWS

TIF2022×ガラスガール! TIF1日目で見つけた“夏のシンデレラ”候補を一挙紹介!

TIF2022×ガラスガール! TIF1日目で見つけた“夏のシンデレラ”候補を一挙紹介!
初代カバーガール・熊澤風花(Task have Fun)

8月5日から7日まで行なわれた、世界最大のアイドルフェス「TOKYO IDOL FESTIVAL 2022」(以下、TIF)とガラスガールがコラボ!

ガラスガール取材班7名はTIFを3日間徹底取材し、TIFに出演する約230組のアイドルから毎日「この子は最高にキラキラしていた!」という美少女をそれぞれピックアップ。3日間でピックアップした美少女たちの中から、最終的に「この夏、一番輝いていたアイドル」=“夏のシンデレラ”を決定いたします。

その名も『TIFで発見!“夏のシンデレラ”プロジェクト』!

【プロジェクト詳細】
8月5日(金)〜7日(日)の3日間、ガラスガール取材班が「キラキラなアイドル(個人)」を毎日ひとりずつ選出。翌日、前日にピックアップされたアイドルをガラスガールにて発表する。

3日間で選出されたメンバー(約20〜25人を予定)の中から、後日、“夏のシンデレラ”を決定。そのまま8月中に、グラビア&インタビュー&ティザーPVを撮影! 

9月〜10月の『ガラスガール』のカバーガールに登場します。

2019年以来、3年ぶりに有観客で開催された夏のTIFの初日。ここからは、ガラスガール取材班がピックアップした“夏のシンデレラ”候補を紹介していくぞ!

彼女がセンターになるしか選択肢はなかったかのように思えます

PROFILE

篠本634

著書に『AKB48ヒストリー~研究生公式教本~』『乃木坂46物語』(集英社)、『HKT48成長記 腐ったら、負け』(角川春樹事務所)など。ガラスガールでは、編集、インタビュー、グラビア、連載『吉川友の試みのおからパウダー』を担当

篠本が初日にピックアップしたのは、アップアップガールズ(2)の佐々木ほのか。

01shinomoto
アップアップガールズ(2)・佐々木ほのか

吉川茉優さんの卒業後、センターに就いた彼女。今日はパフォーマンスを見た瞬間に「佐々木ほのかがセンターになる以外の選択肢はなかったのではないか」と思うくらいに光り輝いてました。

2018年に中川千尋さんとふたりでアプガ2期に加入した彼女は12歳。小さくて、子どもだという当時のイメージがいまだにあったんです。でも、背が伸びたり、顔つきが少し大人になってきたりで、今はその「子どもが大人に向かっていく中間点っぽさ」がとてつもなく可愛らしく、尊い。最高にいいタイミングで見ることができたと思いました。

もちろん彼女がセンターではない曲もあるんですけど、別のポジションにいたとしても「彼女がいるところがセンター」「彼女を中心に動いている」と思わせられるくらい惹きつけられました。

完全に落ちました!

PROFILE

関根弘康

AKB48がきっかけでアイドルに興味を持ち、現在はさまざまな媒体で48グループのインタビューやグラビアを手掛ける。趣味は鉄道で、アイドル×鉄道のコラボがあれば全国どこへでも駆けつけたい所存。ガラスガールでは連載『松村香織のトバめぐり』を担当

関根が初日にピックアップしたのは、Peel the Apple・黒嵜菜々子!

02sekine
Peel the Apple・黒嵜菜々子

ダイバーシティ東京で昼食をとったあとに、近くにあった一番小さいENJOY STADIUMに行ったときに見つけました。Peel the Appleって全員可愛くて、はじめは別の子を撮影してたんですけど、ふと、ひとりだけ髪を縛った彼女がめちゃくちゃかわいいなと。気づいたら100枚以上写真を撮ってましたね。何の曲かわからないんですけど、黒嵜さんがひとりで「彼女にしてください」ってセリフを言う曲があって。それを見て完全に落ちました。

見終わってきちんと調べていくと、彼女はもうグラビアもやってるし、テレビにも出てる子で。「こんな小さなステージで見つけた!」と一瞬はしゃいでしまったのは切なかったですけど、逆に情報を知らないって幸せなんだなぁと思いました。僕はやっぱり48グループ以外はポンコツですね。でも可愛かったです。

error: 警告: コンテンツは保護されています!