INTERVIEW

解散まで推し走れ!BiSHオタク座談会!「メンバーのオタクへの感謝がすごくて、愛が伝わってくるんですよ……」

解散まで推し走れ!BiSHオタク座談会!「メンバーのオタクへの感謝がすごくて、愛が伝わってくるんですよ……」

日本に数多といるアイドル。ハマるとどこまでも深掘りしちゃうけど、そうでないアイドルについては意外と知らないことが多い。どこが楽しいの? 最初は何から見ればいい?

そういうことは、ドハマりしているオタクに聞くのが一番! 初心者ドルオタに、アイドルの楽しみ方を教えちゃいます! ということで、BiSHのオタクさんに集結していただきました。

PROFILE

BiSH(びっしゅ)

アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・Dからなる“楽器を持たないパンクバンド”。2015年3月に結成され、5月にインディーズデビュー。2016年5月avex traxよりメジャーデビュー。2021年にNHK紅白歌合戦に出場。2023年をもって解散することが発表されている。

座談会参加者

BiSHota 001

ヒロミパトラ

ロックバンド「HELL DUMP」のベース。もともと好きだったハロプロの推しメンがリンリンと絡んでいるのを見て、ツイッターでつぶやいたらリンリン本人からイイネをされ 、BiSHにハマる。

BiSHota 002

ぬきぬき

社会人。2015年4月の最初のライブからBiSHを見ている超古参。同年5月、渋谷HMVで行なわれたインストアイベントでチッチから直接ステージに上げられ、それ以来ずっとチッチ推し。

BiSHota 003

かばら

社会人。作曲家の松隈ケンタ好き。2016年1月『FAKE METAL JACKET』のリリイベから通い始める。歌フェチで、特徴あるハスキーボイスにハマり、アイナ・ジ・エンド推しに。

BiSHota 004

キャプテン

社会人。2019年4月、入社した職場にBiSH好きの先輩がいて、仕事中にずっと曲がかかっていたことから興味を持つように。アユニ・D推し、普段と歌っている時のギャップが好き。

というわけで、この4人のオタクによる座談会、スタートです。

error: 警告: コンテンツは保護されています!