NEWS

NEWS

高梨結&的場華鈴&はのんまゆ…激辛グルメ大好きアイドル3人の“推し辛グルメ”を大紹介!(スペシャル動画あり)

oshikara_00main

身体が冷えるこの時季におすすめの激辛グルメ。そこで、「激辛大好き」を公言するアイドル3人にアンケートを実施。それぞれ3店ずつ都内の“推し辛グルメ”を教えてもらった。

ラフ×ラフ・高梨結が推す激辛グルメは……

1人目は、グループの公式YouTubeチャンネルで激辛ロケにチャレンジしているラフ×ラフの高梨結。

prof takanashi

PROFILE

高梨 結(ラフ×ラフ)

たかなし・ゆい
2001年7月19日生まれ、千葉県出身。
佐久間宣行プロデュースのアイドルグループ・ラフ×ラフのメンバー。
昨年8月に初ソログラビアに挑戦。デジタル写真集『笑顔の事情』発売中。

オフィシャルホームページ

https://roughlaugh-official.com/
【基本情報】
①激辛料理を食べる頻度
どこからが激辛料理なのか定義が難しいですが、自作の辛いものを含めて1日1回は食べています。

②激辛料理にハマった時期ときっかけ
時期は不明で、気付いたら大好きになっていました。父は私よりも辛い食べ物が得意なので、遺伝だと思います。

③「蒙古タンメン中本」「カレーハウスCoCo壱番屋」での最高レベルは?
中本:北極2倍
CoCo壱:15辛

④過去一番辛かった激辛料理
完食できなかったのは、「油そば 鬼」(池袋・閉店)の『赤鬼スペシャル鬼辛』。完食できたけどツラかったのは、「新大久保ブデチゲ」の『激辛チュクミ』。新宿で開催していた『激辛グルメ春祭り』で食べましたが、結構辛くてヒーヒー言いながら完食するレベルでした。

⑤激辛料理を食べる時のこだわり
汗は最後まで拭かない。水は極力飲まない。

⑥周りが引くくらいの激辛エピソード
・白米にラー油をかけて「ラー油ご飯」にする。
・家に業務用サイズの大きいタバスコとラー油が常備されている。
・家でご飯を食べる時には、常にラー油orタバスコor一味をかけられるか否かを考える。

【推し辛グルメその1】

陳家私菜(ちんかしさい、都内7店舗)の『元祖頂天石焼麻婆豆腐地獄辛』

gekikara takanashi 1
本場四川料理に花山椒の麻辣(痺れ)で麻辣激辛ブームを巻き起こした同店の看板料理
石焼きなので、「辛い」よりも先に「熱い」が来ます。「熱い×辛い」の組み合わせは至高!
卓上にある辛味の調味料(山椒やラー油)で「追い辛」するのがマイブームです。
ラフ×ラフのYouTubeチャンネルの激辛初ロケでも紹介。高梨は平気で完食

【推し辛グルメその2】

ど・みそ(都内10店舗)の『みそオロチョンらーめん メガファイヤー』

新宿で開催していた『激辛グルメ春祭り』でメンバーの夏目涼風ちゃんと食べました。
辛いと旨いが同時に口内を支配してきて、感無量。
涼風ちゃんも最初は「辛すぎて食べられない!」と言っていましたが、食べていくうちに「辛すぎるけど美味しい!」と絶賛しながら一緒に食べてくれました。

【推し辛グルメその3】

蒙古タンメン中本(都内12店舗)の『北極ラーメン』

定番すぎて書いていいのか悩みましたが、私の激辛好きの原点はここから来ているので外せません。店員さんがフレンドリーで入りやすいところも好きです。
お店で食べる時は、特にトッピングはしません。テイクアウトして家で食べる時は、一味かラー油を加えて自分好みの辛さにして食べます!
ド定番ですが、残ったスープと白米を一緒に食べると悪魔的な美味しさです……。
error: 警告: コンテンツは保護されています!