INTERVIEW

「プライベートでも“ファースト”しちゃいがち」男装アイドルグループ・BOPに聞く“男装アイドルあるある”

BOP_main

特典会はアクリル板のギリギリまで近付く

続いては男装アイドルシーンについて。今と昔の違いや変化は感じますか?

  • 風男塾さんが出てきた頃に比べると男装は認知されてきていると思うし、自分らはちょうどその時期に結成されて、世間に馴染めるものになっているのかなと思います。

  • 遥斗

    だからこそ、男装アイドルの特別感や話題性が薄れてきているなとちょっとした危機感はあります。

BOP 5

そういう意味では、性別関係なくどのアイドルも横一線。「男装だから」とかではなく、アイドルとしての力が試されそうですね。

  • よりパフォーマンスに力が入ります。

  • 真紗斗

    磨くしかない!

  • 乙綺

    俺たちの曲には、立ち向かう系やぶち壊せ系、革命系といった力強い曲が多いので、年齢性別に限らず支えになれるといいし、心にちょっとでも響いてもらえれたら。見てくれる方には自分らしさを大切にしていってほしいですし、そう思ってもらえたら嬉しいです。

ここからは、男装アイドルグループの“あるある”をお聞きしたいのですが、ライブでの“あるある”ってありますか? 例えば、以前、BOPさんのライブを見た時に、基本的に女性ファンが多いですし、サイリウムの振り方が女性アイドル現場とは違うなと思いました。

  • 全員

    違いますね〜。

  • 乙綺

    女性アイドルさんとは違うかな。むしろ、メンズ地下アイドルさんの現場に近いとは言われます。

BOP 6

前後左右に振るだけじゃなく、女性ファンの方の手首の回し方もしなやかでした。

  • 乙綺

    サビの部分とかはみんなペンライトを下げめにして俺たちと同じ振りで踊ってくれることもよくあります。

  • 真紗斗

    両手でペンライトを持ってすごい見つめてくれる子もいがちですね。「パフォーマンスを見ていたら振るのを忘れてた」って言ってくれた子もいました。

  • 遥斗

    かわいい……。

見とれてしまうんでしょうね。特典会はどうですか? “あるある”ありますか?

  • 乙綺

    ファンの子が本当にかわいいんですよ!「好きなメンバーと喋る時に目を合わせられない子がいがち」ですね。「今日もカッコいい!」って言ってくれると、「今日もかわいいね」って返したりしています。

  • 全員

    うんうん。

さすが、イケメンですね。

  • 乙綺

    最近だと、「いつかアクリル板(感染対策としてメンバーとファンの間に立てられる)がなくなったら、気持ちを抑えられなくて暴走しちゃうかも」という子もいました(笑)。

興奮の度合いがすごい(笑)。

  • 真紗斗

    BOPはコロナ禍にデビューしたんですけど、俺と遥斗はアクリル板なしの特典会を経験したことがないからそういう日がくるのが楽しみです。

  • 遥斗

    俺はファンの子との距離を縮めたくて、今もアクリル板のギリギリまで近付きます。ただ、近すぎるとチェキのフラッシュがアクリル板に反射してうまく撮影できなくなるから、スタッフさんには「ちょっと離れてね」って注意されます(笑)。

BOP 7

アクリル板が不要になったとして、接触はどこまでOKですか?

  • 「おんぶ」「抱っこ」「肩車」をしてほしいと言われた時はスタッフさんからNGが入りましたね(笑)。

それは納得です(笑)。

  • 遥斗 

    ハートを作るのはOKなのかなあ。

  • 真紗斗

    俺たちとスタッフさんのOKの範囲で決めていきたいね。

error: 警告: コンテンツは保護されています!