INTERVIEW

「『私は、この子から離れない!』って思いました」
美・女オタインタビュー001(≠ME・尾木波菜ちゃん推し) 

「『私は、この子から離れない!』って思いました」<br> 美・女オタインタビュー001(≠ME・尾木波菜ちゃん推し) 

全力で女性アイドルを推す女性のことを、アイドル業界では「女オタ」と呼ぶ。そんな彼女たちに「女オタの推し方」を聞くインタビュー。

「いったいどんな気持ちで同性アイドルを応援しているのか?」「どんな出会いからアイドルを好きになったのか?」さまざまな言葉に注目したい。

第1回目は、指原莉乃さんがプロデュースする≠ME(ノットイコールミー)のメンバー尾木波菜(おぎ・はな)ちゃんの女オタさんが登場します!

PROFILE

葵さん・会社員

推しメン 尾木波菜ちゃん(≠ME)
≠MEファン歴 3年

女の子が増えたレーンを見て「もう私は役目を終えたのかな」って

葵さんは、いつ頃からアイドルを好きになったんですか?

  • 葵さん

    小学校6年から中学1年くらいですね。最初はAKB48が好きでした。きっかけは渡辺麻友ちゃんがかわいい! って思って。ツインテールが可愛くて。前髪を揃えて切って、髪型真似してました。

渡り廊下走り隊とか。

  • 葵さん

    好きでした。CD買いました。『完璧ぐ〜のね』が好きで。4人のバランスも良くて。陸上部にけっこうファンがいて、一緒にダンスも覚えたりして踊ってました。部活帰りに駄菓子屋さんで公式じゃないブロマイドとかを買ってましたね。

所属事務所だったAKSにお金が入らない商品ですね。じゃあ、けっこう渡辺麻友さんみたいに「ザ・アイドル」「人生をアイドルに捧げる」っていうストイックなアイドルに憧れたりもするんですか?

  • 葵さん

    そうですね。直接は言わないですけど、今推しているノイミーの尾木波菜ちゃんには「アイドルをまっとうして欲しい」って思いますよ。まゆゆみたいになって欲しいって。

0014 001 interview 00
0014 001 interview 01

素晴らしいですね。AKBからアイドルに興味を持ちはじめて。そのあとは?

  • 葵さん

    乃木坂に一時期ハマりました。最初は星野みなみちゃん。顔を見て「かわいい!」って惹かれて。そのあとSHOWROOMとか色々喋ってるの見てハマっていったって感じですね。で、3期生が入ってきて、山下美月ちゃん。でも、オタクってほどではないですね。握手会に何回か行ったくらいで。

完全に「私はアイドルオタクだな」と自覚したのは?

  • 葵さん

    確実にハマったのは欅(欅坂46)ですね。土生瑞穂(はぶ・みづほ)ちゃん! 東京の握手会にはなるべく全部行くようにしてましたし、ファッション雑誌に載ったら、必ず買うようにしてました。

いいですね。そこから、どういう経緯でノイミーへ?

  • 葵さん

    5年前にイコラブ(=LOVE)がデビューしたころ、土生ちゃんの女子人気が上がってきたんです。握手会で土生ちゃんのレーンに女の子がすごく並ぶようになっていって。……ちょっと寂しくなっちゃったっていうのもあったんですよ。

0014 001 interview 02

“ファンあるある”ですよね。人気が出始めると複雑な気持ちになっちゃうっていう。

  • 葵さん

    やっぱり女の子のファンって男性のファンに比べたら少なかったと思うんですよ。だから認知ももらってたし、握手会に行くと「葵ちゃん!」って呼んでくれるし。友達みたいに接してくれていて。当初は「もっと並ばなきゃ」って思って何回もループしてたんですけど。その女の子が増えたレーンを見ていたら「もう私は役目を終えたのかな」って思っちゃって。

痛いほどわかります。

  • 葵さん

    で、そのときにイコラブは、指原(莉乃)さんがプロデュースしてるアイドルっていうイメージしかない頃で。だから「イコラブ、行ってみようかな」って思っちゃったんですよね。やっぱり指原さんって元アイドルだし、アイドル好きだし。きっとファンの気持ちをわかってくれるんだろうなって思って。

指原さんのアイドルプロデュース能力ってすごいですもんね。

  • 葵さん

    そうですね。デビュー曲の『=LOVE』もすごく可愛いし、アイドルとファンを歌っている気もするし。そういうところが良かったですね。

たしかに「指原さんは、わかっている」というファンの方も多い気がします。

  • 葵さん

    そこからは握手会もライブも行って、写真も集めて。写真5枚セットでランダムで直筆が入ってるから、よく買ってましたね。とは言っても、月に2万とかですよ。そこまでは使ってないですね。

0014 001 interview 03
error: 警告: コンテンツは保護されています!