INTERVIEW

INTERVIEW

【ロード・トゥ・野音】まもなく開催! 出演者アイドルが語る「ガラフェス」の意気込み【前編/奥津マリリ&渡辺萌菜】

yaoninterviewA_00main_2

12月17日(日)に東京・日比野野外大音楽堂で開催されるガラスガールの公式フェス「ケンズカフェ東京 PRESENTS ガラフェス-日比谷野音デリシャスサンデー-」。

これまでさまざまなニュースをお届けしてきた「ロード・トゥ・野音」だが、今回は出演者の中からフィロソフィーのダンス・奥津マリリ、かすみ草とステラ・渡辺萌菜にインタビュー。

ガラフェス、そして会場となる日比谷野外大音楽堂にかける意気込みを語ってもらった。

ファンの方からしても“エモ”ですよね

yaoninterviewA 01

PROFILE

奥津マリリ(フィロソフィーのダンス)

おくつ・まりり
7月11日生まれ、神奈川県出身。身長149cm。
2013年からシンガーソングライターとして活動し、2015年にフィロソフィーのダンスの初期メンバーとして活動開始。
2024年3月13日(水)、現体制初となるアルバム『NEW BERRY』が発売決定。

オフィシャルホームページ

https://danceforphilosophy.com/

まずは出演決定ありがとうございます。マリリさんは4月に東京・GOTANDA G6/G7で開催した「ガラフェス」にソロで出演していただいたんですよね。

  • マリリ

    今だから言えるんですけど、あの日、私史上最悪に喉の調子が悪い日だったんですよ(笑)。ひとりで出させていただく日にそんなことになって、めちゃめちゃ不安な気持ちで向かった記憶が一番強いんです。

    でも、会場のファンの方とか、たぶん初めて私を見てくれるんだろうなって方も、一緒になって出演前からすごく盛り上げてくださっていて。熱気がすごい中、そんな不調なんか些細なことに感じるくらい楽しく歌わせてもらいました。

AOK05178 2
「ガラフェス〜春のアイドルランチミーティング日和〜」(4月2日・GOTANDA G6/G7)

不調と言いながらもあれだけ盛り上げてくださったのはさすがでした。今回はソロではなく、フィロのス5人でのご出演。そして会場は現体制がスタートした野音です。

  • マリリ

    ファンの方からしても“エモ”ですよね。私たちも行くだけで気が引き締まるというか、野音のステージに立つだけでいつものライブとは少し違った気持ちになるんだろうなって。新体制になって一年経ちますけど、ずっといろんな思いがありながらも、やっぱり「また同じ野音に立つなら、まったく違う自分たちでいないとな」とか、「ちゃんと成長できていないと、あそこには立てないぞ」と思いますし。3ヵ月かけたツアーの、ファイナルを終えたばかりの強くなった私たちをお届けしたいですね。

あらためて、今のフィロのスはどんなグループですか?

  • マリリ

    かっこよくて、強くて……っていう今までのイメージからさらにカラフルになっているというか。最近、「フィロのス、なんか若くなったな」って言われることも多々あるんですよ(笑)。それは(木葭)ののと(香山)ななこが新鮮味を出してくれてるのも大きいんですけど、私たち3人も「若返った」って言われることもあって。ふたりの影響で、新しく血が巡ってるんじゃないかなって。

マリリさんの中で「これはやりたい!」という曲ってありますか?

  • マリリ

    やっぱり野音で初披露した5人体制の『Gimme Five!』は……絶対やりたいなぁって、ひとりで勝手に考えてます(笑)。でも、どうですかね!

当日までお楽しみに、ということで。ちなみに、ほかの出演者ってご覧になりました?

  • マリリ

    見ましたよ! BEYOOOOONDSさんにOCHA NORMAさん。最高ですね。どちらもツーマンしたことがあるグループなので、また会えるのも嬉しいですし……「ビヨもオチャも日比谷で見てェ〜〜」って感じです(笑)。

いちファンとしてのコメントですね(笑)。

  • マリリ

    BEYOOOOONDSさんとは今年のTIFのHOT STAGEでも出番が前後で。私、「このあとBEYOOOOONDS出てくるんだぞ!?」って煽った覚えがあります(笑)。そのときもファンの方が一緒に盛り上がってくださったので、今回もまた、バトンを繋ぐようにいいステージをお届けしたいですね。

yaoninterviewA 02

PROFILE

フィロソフィーのダンス

【12月17日(日)ガラフェス出演情報】
ステージ/19:05〜19:25

error: 警告: コンテンツは保護されています!