INTERVIEW

INTERVIEW

アイドル内定取り消し東大生・真城奈央子「騒動になってから、100件近いアイドル運営さんからお誘いがありました」

01_230426_RT_00064

大学との両立に悩んでうつ病に

05 230426 RT 00068

そして東大に合格して、いきなりアイドルサークルに?

  • 真城

    最初は陸上部のマネージャーをしてたんですけど、五月祭(学園祭)で、「東大娘。」(アイドルサークル)の公演を見て、楽しそうだなと。自分も踊るのが好きだし入ろうかなと思って、そこから大学4年まで活動をしてました。

在学中に「XOXO EXTREME」(キス・アンド・ハグ エクストリーム。以下、キスエク)に加入して、プロとして活動してましたよね。

  • 真城

    その前にもひとつ(「朝ぼらけの紅色は未だ君のうちに壊れずにいる」)やってて、それが大学3年生の時ですかね。知り合いの東大生が運営をやってたんですけど、メンバーとの意見のすれ違いがあって、解散しちゃいました。悲しい終わり方で、自分もアイドルを続けたかったし、そこから色んなオーディションを受けて、2022年の8月にキスエクへ加入しました。

06 230426 RT 00107

1年半ほど活動してましたよね。

  • 真城

    すごい楽しかったんですけど、体調不良になっちゃって、辞めさせてくださいって。

うつ病になったとnoteに書いてましたね。

  • 真城

    大学の研究室が結構厳しいところで、毎日9時から5時までいなきゃで、その後にレッスンとかライブに直行して、夜中に帰ってきて、また朝から学校みたいな。獣医学部なので、実習もやんなきゃいけないし、体力的にも限界でした。

理系とアイドルの両立は無理ですよね。

  • 真城

    研究室もちょっとブラックだったので、自分の研究テーマが急になくなったりして。 そういうストレスがものすごくあって、大学卒業できるのかなって、すごい不安になっちゃって。

研究室では何をやってたの?

  • 真城

    生理学の基礎研究を主にやってました。馬とか牛といった大動物だったり、ちっちゃい動物だったりとか、もう全動物の勉強をしてましたね。卒論のテーマは「UCP-1遺伝子欠損ラットにおける褐色脂肪細胞の産熱の意義の検討」でした。

07 230426 RT 00119

まったく理解できそうにありません……(泣)。で、獣医学部を6年かけて卒業して、アイドルの内定は取り消されちゃったし、今は何をしてるんですか?

  • 真城

    派遣で研究職の仕事をやってます。大学の研究室へ行って、実験のお手伝いをするみたいな。

獣医師免許を持ってるんだし、パートでやるとか。

  • 真城

    でも病院とかで研修を2年ぐらいやらないとダメらしいんですよね。

error: 警告: コンテンツは保護されています!