NEWS

勝手に推しをマンガのヒロインにした漫画家・田辺洋一郎&人気コスプレイヤー・篠崎こころの『篠崎こころのヲタになってけ!』イベントレポ

kokoroibe_000

ガラスガールでマンガ『今月はだれ推し?』を連載中の“アイドルに詳しい漫画家”田辺洋一郎先生と、人気コスプレイヤー・篠崎こころさんのトークイベント『篠崎こころのヲタになってけ!』が、11月11日(金)、J-SQUARE品川で開催された。

田辺先生が2018年に発表した、ドルオタの青春群青劇を描いたマンガ『あの娘ぼくがヲタ芸決めたらどんな顔するだろう』(以下、略称「あのヲタ」)のヒロイン「ルミノ」のモデルが篠崎さんだったことから、コロナ前から企画していた今回のイベント。

推しをマンガのモデルにし、さらには推しを呼んでの念願のイベントに、「こんな日がくるとは……。こころちゃんの隣りでこのマンガのことを話すことになるとは信じられない」と、冒頭で感慨深そうに挨拶。

篠崎さんは、「結構前からモデルにしていただいていたことを知っていたので、こんな夢みたいなことがあっていいのかと。たくさんの方に集まっていただき幸せです」と喜んだ。

また、この日は、ポキッと曲げると光るペンライト『ルミカライト』や『大閃光』でお馴染みの株式会社ルミカが、トーク終盤の「ミニミニライブ」観客用に『ルミカライト』を商品協賛。

kokoroibe 001

田辺先生と篠崎さんも「ルミカさんには、いつもお世話になっている」と感謝。篠崎さんは、「アイドル時代からお世話になっていた大閃光。折れやすくてめちゃめちゃいい。バルログと言って、指の間に1本1本ペンライトを挟み込むヲタ芸があって、1本1本折っているとかなり時間がかかるから床にまとめてバンッと叩きつけると一気に5本くらい光る。ファンの人たちや友達がやっていた」と、楽しそうに振り返る。

会場はほぼ篠崎さんのファン。推しとその推しのファンを前にして、推しについてやオタクについて話す田辺先生。緊張感あり、所々にキモさあり、失笑ありのトーク、篠崎さんによるレアな歌唱ライブの様子を余すところなくお届けする。(MCは、ガラスガール編集部より、昔から田辺先生と交流のある篠本634。

614yYFNJo8L

出典元:https://www.amazon.co.jp/

【あの娘ぼくがヲタ芸決めたらどんな顔するだろう】
高校生の夏にフラれ、「ポキッ」と心が折れた主人公の庭家(にわか)はじめ。アイドルに興味はなかったが、個性的なオタクたちやヒロインのルミノに出会ったことで、空っぽだった心が満たされていく。本作のキーアイテムであるサイリウム。「ポキッ」と折れてから光るサイリウムと、「ポキッ」と心が折れてから立ち直る(=光る)主人公の姿とのリンクが読者やオタクの心を揺さぶる。
kokoroibe 002

PROFILE

篠崎こころ

しのざき・こころ
PPエンタープライズ所属。モデル、DJ、コスプレ、グラビアで活躍中。今年7月にファースト写真集『ココロモヨウ』を発売。

PROFILE

田辺洋一郎

たなべ・よういちろう
アイドルにくわしい漫画家。
週刊プレイボーイにて「AKB48 よんぱち+」連載中。その他にもアイドル漫画を中心に活躍中

error: 警告: コンテンツは保護されています!