INTERVIEW

「大学生だからこそ、ハロウィンでは制服を着たい!」一ノ瀬直緒・西川まりあ(1461日のクレシドラ)インタビュー【新メンさんいらっしゃい!(第2回)】

00_1461day

新しく活動を開始するアイドルグループや、新しくグループに加入する新メンバーに話を聞く、不定期連載『新メンさん、いらっしゃい』。第2回目に登場いただくのは、8月21日にNHKホールのイベントでお披露目をし、9月16日に新宿ReNYでデビューイベントを飾った、1461日のクレシドラの一ノ瀬直緒ちゃんと西川まりあちゃん。

1461日のクレシドラは、早稲田大学、慶應義塾大学など各大学に在籍する現役学生からオーディションで選ばれた、7人組アイドルグループ。グループ名は、365日×4日間+閏年1日という彼女たちの限られた活動時間を表す「1461日」と、世界最古の大学が生まれたイタリアの言葉で砂時計を意味する「クレシドラ」から命名。

最長4年間の限定在籍制とするグループということで、大学3年生の一ノ瀬さん、大学1年生最年少の西川さん、それぞれに加入のきっかけや残されたアイドル活動への意気込みを話していただきました。

01 1461day
西川まりあ(左)と、一ノ瀬直緒(右)

大学生になってやりたいことや将来の夢が見つからなかった

まずは、おふたりが通っている大学名とお名前、愛称を教えてください。

  • 一ノ瀬

    日本女子大学3年生、一ノ瀬直緒です。愛称は特に面白いのとかがなくて……。そのまま、なおちゃんって呼ばれることが多いです。

  • 西川

    S女子大学1年生、西川まりあです。私も愛称がなくて、メンバーの瀬戸彩郁からはよく「マリア様」って言われます。

聖母マリア様から?

  • 西川

    はい(笑)。

おふたりとも元々アイドルがお好きでオーディションを受けたそうですね。

  • 一ノ瀬

    ファンとして見る専門だったんですけど、大学生になって自分のやりたいことや将来の夢が全然見つからなかったときにこのプロジェクトに出会って、そこでやらなかったら後悔すると思って。受かる受からないとかは考えずにまずは応募して、そこで初めて自分の意志に沿って行動できたので、今はとても感慨深いです。

好きなアイドルさんはどなたですか?

  • 一ノ瀬

    日向坂46の小坂菜緒さんです。

名前の読みが同じですね。

  • 一ノ瀬

    そうです(笑)。誕生日も1日違いなので、最初にプロフィールを見て一番気になって、そこから好きになりました。

02 1461day

共通点があると親近感がわきますよね。好きな曲はありますか?

  • 一ノ瀬

    最近は『僕なんか』がすごく好きで。小坂菜緒さんが復帰してセンターを務めている楽曲というのもあるけど、曲の世界観が好きで、共感できる歌詞もあるのでずっと聴いています。

error: 警告: コンテンツは保護されています!