COLUMN

吉川友の試みのおからパウダー
1人目/「やりたいことがあるのに手に付きません……」

吉川友の試みのおからパウダー<br>1人目/「やりたいことがあるのに手に付きません……」

ひらめきと勢いを駆使したコメント。さまざまな食べ物の粒を数えるなどの個性的な行動。
多くのアイドルファンの度肝を抜いてきたソロアイドルの雄・“きっか”こと、吉川友が人生相談に挑戦!

記念すべき1回目の相談は、Hさん(34歳)からの相談です。

私は小さい飲み屋をやっているんですが、本当はもっともっとやりたいことがあるんです。イラストの仕事もやってみたいし、大好きなアイドルの記事を書くライターもやってみたいです。でも、お店で働くことでいっぱいいっぱいになってしまっていて……やりたいことに手を付けられません。どうしたらいいのでしょうか?

私も今、メルカリで何かを売ろうって企ててたところです

と、いうお悩みです。いかがですか?

  • きっか

    これは簡単ですね。解決方法はひとつですよ。

  • Hさん

    え! どういう方法ですか?

  • きっか

    私、働きたいんですよ!

  • Hさん

    え?

  • きっか

    私、14歳から芸能のお仕事してて、1回もバイトをした事がないんです。社会経験がゼロ! もし、芸能界を卒業することになって、野原にポンって出たらどうにもならないじゃないですか。だから社会見学的な活動をしてみたかったんですよね。
    うちの事務所の社長にも言ってるんですよ。「うちの事務所にいる子たちって、みんなバイトとかの経験ないんですよ。大人のキッザニアをやったほうがいいですよ!」って。ウチの事務所の子たちが手伝えば、そのお店、商売繁盛じゃないですか!
    社長にいつも「私はお給料は振込じゃなくて茶封筒で欲しいんです!」っていうのをずっと言ってるんです。社会人はみんな茶封筒ですから。

なるほど。今の社会人は茶封筒でもらってないですけどね。

0009 01 kikka01 1
  • きっか

    昔、『週プレ酒場』っていう、週刊プレイボーイさんが経営してた飲み屋さんで、『スナック友』っていう、私がママになってファンの方を接客するっていうイベントをやったんですよ。ファンの方からも「またやってほしい」って言われるくらい好評で。正直、私は、このまま行ったらスナック系のママにたどり着くのは間違いないわけですから。今のうちに始めていれば、Hさんも私もハッピーなんですよ。

  • Hさん

    ……すみません。店は、人が足らないってことではないんですよ。

  • きっか

    え?

  • Hさん

    あの、時間はなんとか捻出できるんですけど、好きなことを、どこから手をつければいいのか、ってことで悩んでいて。他にも「新しい店も出したいな」とか、いろいろあるんですけど、去年の1年間、そう思いながら何もせずに終わっちゃったんですよね。

  • きっか

    なるほど。私がよくやる方法なんですけど、「あーした天気になーれ!」でブランコから靴を飛ばして、靴が表なら晴れ、裏なら雨ってあるじゃないですか。あれみたいな感じで、木の棒を投げて、「こっちに倒れたらイラスト。あっちに倒れたらライター。それ以外は新しいお店!」って決めるんですよ。それをしてください! 以上です! 終わった!

ちょっと待ってください。もうちょっと具体的にお願いします。

  • きっか

    具体的……。じゃあ、棒が倒れたのがイラストだとするじゃないですか。そしたら、描いてメルカリとかで売るんですよ。私も今、ちょうどメルカリで何かを売ろうって企ててたところで。なにかをハンドメイドで作って、メルカリで40万円とか稼いだって話もどっかで聞いたことあるんですよ。

ものすごく情報が曖昧ですね。

  • きっか

    とにかく、イラストが描けたら、メルカリに出して。ツイッターとかで宣伝するんです。

  • Hさん

    あー、なんか自分の名前を出して売るのって恥ずかしいんですよね。しかもSNSで宣伝とかしたら叩かれたりしそうだし。

  • きっか

    叩かれるの怖いですか。

  • Hさん

    うーん、怖いですね。

吉川さんは叩かれたりしないんですか?

  • きっか

    全然叩かれますよ。昔、モーニング娘。のオーディションを受けたときとか、匿名掲示板にいっぱい「こいつは違う」みたいのを書かれました。私はネット見てなかったんですけど、いとこがその書き込みを100枚くらいプリントアウトしてきてくれて。それを見てショックを受けてました。

  • Hさん

    いとこさんは、なんでわざわざそんなことを……?

  • きっか

    いとこ的には応援の気持ちだったんだと思いますよ。良いことを書いてくれてる人もいたんで。でも、最終オーディションの直前に書き込みの束を渡されて落ち込みましたね。いや、あれは恐ろしかった。でも、今はもう慣れましたね。これだけ長くやってると。今更、ツイッターで「太ってる」とか書かれても、全然ですよ。でも、なにかするってことは、誰かに見られるってことだから。慣れるしかないですね。

「なにかするってことは、誰かに見られるってこと」。なんか名言っぽい言葉が。

  • Hさん

    そうですよね。それは前向きに頑張らないとですね。

error: 警告: コンテンツは保護されています!